ことばこプリントの使い方

用意するもの(子どもひとりでできない場合は保護者や指導者のサポートをお願いします)

ことばこプリント

こちらのプリントサイトで、学習するプリントを印刷してください。


鉛筆・消しゴム・赤ペン

プリントに取り組むために、鉛筆と消しゴム、赤ペンを準備してください。


ストップウォッチ

ストップウォッチで時間を測りながらプリントに取り組みますので、ストップウォッチを準備してください。

学習の進め方(子どもひとりでできない場合は保護者や指導者のサポートをお願いします)

①プリントに取り組む

プリント・鉛筆・消しゴム・赤ペン・ストップウォッチを用意して、プリントに取り組める準備をしてください。
問題を解き始める前に、必ずストップウォッチをスタートさせて、問題を解き始めてください。

②答え合わせをする

プリントに答えが書いてあるので、基本的には学習者である子どもが自分で答え合わせを行います。(できない場合は、保護者・指導者のサポートをお願いします。)
合格の基準に沿って、次のプリントを決定してください。プリントの合格基準は下記の通りです。

◼︎算数プリントの合格の基準

①目標時間内にできること ②9割問題が解けていること

①と②の基準を両方クリアできた場合を「合格」とします。

〔合格できた場合〕
→次のプリントに進みましょう。

〔不合格の場合〕 
→ 前のプリントに戻る、または同じプリントをやり直す。

◼︎漢字プリントの合格の基準

①目標時間内にできること ②合格点に達していること

①と②の基準を両方クリアできた場合を「合格」とします。

〔合格できた場合〕 
→ 次のプリントに進みましょう。

〔不合格の場合〕 
→ 前のプリントに戻る、または同じプリントをやり直す。

ことばこプリント3つの特徴

特徴その1 必ずチカラが身につくプリント​

圧倒的なプリント枚数

小学校1年生から小学校6年生までの算数・漢字プリントが用意されています。

算数プリントは、小学1年生〜小学6年生までのプリントの合計枚数は438枚
漢字プリントは、小学1年生〜小学6年生までのプリントの合計枚数は345枚

圧倒的なプリント枚数を用意しました。1枚1枚プリントをクリアしていけば、必ず力が身についていきます。

特徴その2 スモールステップで「できる」体験を積み重ねる​​

「できる」体験が自信になる

3枚の練習プリントごとに1枚のテストプリントがありますので、テストプリントが合格できなければ、練習プリントをもう一度学習します。圧倒的なプリント枚数に合わせて、スモールステップなので、子供達は必ず「できる」体験を積み重ねていくことができます。

算数プリントの紹介
PDFファイルから無料で印刷することができます。
小学1年生
すうじのならび
小学5年生
かけ算の筆算
小学6年生
帯分数のわり算

漢字プリントの紹介
PDFファイルから無料で印刷することができます。
小学1年生
漢字練習プリント
1枚で4つの漢字が習得できます。
練習プリントは3枚ごとに1枚のテストがあります。

特徴その3 答え合わせが自分でできる

自分で正しく答え合わせができることが、できるようになるポイント

ことばこプリントは、学習者である子どもが自分で自分のプリントの答え合わせをします。その答え合わせまで行ったプリントを指導者「確認」します。
自分が何ができて、何ができなかったのか?を正確に自分で確認できることが、「できるようになる」ためのポイントです。ことばこプリントでは、問題と答えがセットになっているので、子どもも答え合わせがしやすいプリント構成になっています。


算数プリントではプリント内に答えが書いてあります。

学習者である子どもが自分で答え合わせを行えます。